面接は自分の言葉で伝えることが重要

就職活動などで面接をするときには、時間と場所を確認して約束の時間につくようにすることです。

面接は自分の言葉で伝えることが重要

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

面接では時間を守ること

就職活動などで面接をするときには、時間と場所を確認して約束の時間につくようにすることです。遅刻はもちろん論外になりますし、時間を間違ってしまっていては、マナー違反になります。もし仮に交通機関などの影響で遅れる場合は、向かっている企業に対して連絡をしておくことが大事です。そして、遅刻の反対に時間より早く受付に来るという人もいます。企業としては面接の準備をしながら、対応しなくてはいけないので、やる気があるのはわかりますが、到着が早すぎるというのも、面接ではマイナス印象を与えてしまいます。

必ず面接の時間というのは、開始の15分前ぐらいに到着をするように心がけることで、面接がうまくいきます。特に大きな面接会場では、様々な人が動いている為に早めに来てしまうと、マナー違反になってしまいます。時間というのは必ず守るようにして、間違いを起こさないように活動するのが、就職活動字の注意点です。面接会場の場所を間違ってしまう人もいます。こういった人は、前もって準備ができていないということで、イメージがよくありません。必ず前もって地図で確認したり、今ではスマートフォンを使って場所を確認することができます。そうした準備をする事が面接でうまくいく秘訣になります。
Copyright (C)2017面接は自分の言葉で伝えることが重要.All rights reserved.